明治30年 藤井九一郎が藤井製瓦工場を創業
だるま窯一室で、いぶし瓦製造を始める
昭和25年 二代目藤井博男が真空土練機を導入し、量産を始める
だるま窯三基に増設
昭和37年 淡路産釉薬瓦の施工・販売を開始
昭和47年 三州産釉薬瓦の施工・販売を開始
昭和49年 御幸町上岩成に倉庫を建設
昭和52年 だるま窯からガス窯に変更し二基設置
藤井製瓦工業株式会社に改組
昭和61年 瓦の製造を終了
昭和62年 三代目 藤井良信が事業を引き継ぐ
昭和63年 産業廃棄物処理場を設置
平成 元年 蔵王営業所開設
平成 2年 コンピュータによる積算システム導入
平成 6年 クリーンカー導入
平成13年 御幸町下岩成に倉庫を建設
平成18年 建築基準法施工令ならびに関連告示に準拠した施工体制を確立
平成20年 ISO 9001:2000 認証取得
平成21年 古瓦事業スタート 「環境事業部」を設立
太陽光発電事業を本格化

  • ご挨拶
  • 概要
  • 沿革
  • 理念
  • ご案内
  • スタッフ
  • メディア掲載
  • 瓦新聞
  • 会社案内映像
藤井製瓦,Facebook
Top